月別アーカイブ2020.12

オンライン読書会「ほんとのはなし-自分の環世界を見つめよう-」第4回以降の詳細決定!

この度、「OKAZAKI MARKET+」の先行プログラムとして、2020年10月28日から3回にわたって開催してきたオンライン読書会「ほんとのはなし-自分の環世界を見つめよう-」の第4回以降の詳細が決定しました。ぜひご参加ください。

詳細は京都岡崎蔦屋書店ウェブサイトのイベントページでご確認ください。
https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/

アート×サイエンス IN 京都市動物園 アートで感じる?チンパンジーの気持ちのトークセッション動画を公開しました。

2020年8月9日に京都市動物園にて実施しましたトークセッションの動画を公開しました。2019年度のインタラクション映像を用いた実験の様子から、研究者個々のデータ分析結果等の発表、アーティストとサイエンティストらによるトークセッション、渡辺茂氏による総評をご覧いただけます。
https://kyoto-steam.com/2020/program/event04/

ダムタイプ新作パフォーマンス「2020」を12月25日・26日・27日の3日間限定で無料配信します。

18年ぶりのダムタイプの新作として、国内外から高い関心と注目を集めたパフォーマンス作品「2020」の無料配信が決定しました。
本作はKYOTO STEAM-世界文化交流祭-2020のプログラムの一つとして、今年3月に上演予定でしたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため中止したパフォーマンス作品で、この度、無観客で収録、編集したものを配信します。
先行して今年10月に行った上映会では、会場全体から音を響かせる等、圧倒的な空間を作り上げたダムタイプ。配信映像にもご期待ください。
現代の人間社会が直面する事象について、洞察と探求を繰り返した末に完成した本作は、時代の大転換期の年の瀬に、私たちに深い思考を促すでしょう。

■新作パフォーマンス「2020」映像配信
配信日時:2020年12月25日(金)10:00~27日(日)23:59 日本時間)
配信場所:ロームシアター京都公式YouTubeチャンネル(無料配信)  
配信内容:ダムタイプ新作パフォーマンス「2020」
     2020年/日本/65分
お問い合わせ:ロームシアター京都 TEL:075-771-6051(10:00~17:00)

KYOTO STEAM 事業創発・未来フォーラム2021運営補助等業務 委託事業者選定プロポーザルの選定結果について

KYOTO STEAM 事業創発・未来フォーラム2021運営補助等業務の委託に当たり,公募型プロポーザル方式により受託候補者を募集し,厳正なる審査の結果,以下のとおり受託候補者が決まりましたのでお知らせします。
 
1  選定した事業者
株式会社アクティブケイ
 
2 参加事業者
株式会社アクティブケイ
大毎広告株式会社 京都支社
 
3 公募時の内容
「KYOTO STEAM 事業創発・未来フォーラム2021」運営補助等業務委託 事業者選定プロポーザルの実施について

KYOTO STEAM-世界文化交流祭-2022 prologue サポートスタッフの募集について ※現在、募集はしておりません。

2021年3月に開催される「KYOTO STEAM-世界文化交流祭-2022 prologue」において、プログラムをとおして文化と人の交流を促し、ともにフェスティバルを盛り上げてくださるサポートスタッフを募集します。
以下、詳細をご確認のうえ、専用応募フォームからお申込みください。

  1. 対象
    • アートを軸にしたフェスティバルに関わってみたい方
    • アートやサイエンス、テクノロジーなどに興味がある方
    • 語学力や手話などの経験を活かしたい方
    • 世代や文化、国籍を越えたつながりを育みたい方
  2. 活動期間・活動場所

    活動期間:2021年1月~2021年3月
    活動場所:京都市岡崎エリア ほか

  3. 活動内容

    フェスティバル会場でのイベントの受付、案内、会場設営等の運営補助のほか、障がいや多言語でのさまざまなニーズに応じた来場者対応など

  4. 応募条件
    • 年齢制限なし
    • 活動に必要な事前プログラム(全3回を予定)へ参加し、2021年3月26日(金)〜28日(日)の活動に1日でも参加できる
      ※初回の事前プログラムを2021年1月30日(土)、31(日)に予定しています。どちらか1日にご参加ください。
    • 日本語でのコミュニケーションが可能な方
    • メール及び携帯電話での連絡が可能な方
    • 活動にあたり、主催者及び「サポートスタッフ運営業務の受託者」の連絡事項などを遵守していただける方
  5. 待遇
    • 1回の活動に対し、QUOカード500円分の進呈
      ※事前プログラムを除く。活動単位は4〜5時間を1回とする。
    • ボランティア保険への加入(自己負担はなし)
  6. 人数

    15名程度

  7. 募集期間

    2020年12月8日(火)~2021年1月20日(水)17:00
    ※ただし定員になり次第終了
    ※定員に達したため、募集を締め切りました。

  8. 応募方法

    必要情報をサポートスタッフ応募フォームより送信してください。
    サポートスタッフ応募フォーム
    ※応募完了後、一週間以内に担当者よりメールにてご連絡します。メールが届かない場合は、事務局までお問い合わせください。

  9. サポートスタッフ活動募集説明会(オンライン)

    詳しい活動内容を知りたい方は、オンラインでの活動募集説明会にご参加ください。
    参加希望者は12月18日(金)17:00までに「氏名」、「メールアドレス」を明記の上、メールで(s-staff@kyoto-steam.org)お申し込みください。
    説明会にご参加いただかなくてもご応募いただけます。
    日程:2020年12月19日(土)18:00~19:00
    ※当日はzoomを利用します。

  10. 問い合わせ先
  11. KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会事務局 サポートスタッフ担当
    606-8536 京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1 京都市国際交流会館内
    (京都市 文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課)
    TEL075-752-2212 FAX075-752-2233

12月19日(土) NAQUYO#2「平安京の音宇宙を想像する~文学と美術史料から探るサウンドスケープ~」(オンライントークプログラム)を実施します。

最先端音楽技術と京都の地で培われた文化研究の融合による「平安京サウンドスケープ(音風景)」の創造に挑戦するアート・プロジェクト「NAQUYO-平安京の幻視宇宙-KYOTO STEAM in collaboration with MUTEK.JP」の第2弾プログラムとして、NAQUYO#2「平安京の音宇宙を想像する~文学と美術史料から探るサウンドスケープ~」をオンラインで実施します。

■日時:
2020年12月19日(土)14時開始(16時終了予定)
■会場:
Zoom(オンライン)
■出演:
中川 真(音楽学者/大阪市大都市研究プラザ特任教授)
仲 隆裕(京都芸術大学(旧名称 京都造形芸術大学)歴史遺産学科学科長兼教授)
長屋 和哉(サウンドアーティスト)
谷崎 テトラ(放送作家/KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会チーフディレクター)
ほか

内容、参加方法等、詳しくはこちらをご覧ください。

NAQUYO#1 オンラインTALK&LIVE「平安京の幻視宇宙」のアーカイブはこちらからご覧いただけます。