連携プログラムKYOTO Shaping the Future ― 食がつくる都市


KYOTO Shaping the Future ー 食がつくる都市展示会場イメージ (C)京都工芸繊維大学

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Labは、ビエンナーレプロジェクト「KYOTO Shaping the Future」を立ち上げ、さまざまなコラボレーターと交流しつつ、都市社会のリデザインを提案します。その初回となる2020年は、「食がつくる都市」をテーマとして掲げます。本展覧会では、食をめぐる循環構造を歴史的な視点からリサーチし、これを最先端テクノロジーと掛け合わせることで、「食」から派生する新たな未来都市の可能性を描きます。

開催日時
2020年3月27日(金)~3月29日(日)
10:00~19:00(27日(金)は13:00~)
会場
京都市勧業館「みやこめっせ」3階
出展者・企業等
コラボレーター : シャディ・ラーバラン&マニュエル・ヘルツ/
大阪ガス株式会社 エネルギー技術研究所/スイス連邦工科大学チューリッヒ校 クリストフ・ジロー研究室 ほか
コンテンツ制作 : 岡田 栄造(京都工芸繊維大学)/岩本 馨(京都工芸繊維大学)/水野 大二郎(京都工芸繊維大学)/木下 昌大(京都工芸繊維大学)/三宅 拓也(京都工芸繊維大学)
会場構成 : 武井 誠(京都工芸繊維大学)/満田 衛資(京都工芸繊維大学)
アートディレクション : 西村 祐一(Rimishuna)/綱島 卓也(Rimishuna)
参加対象
どなたでも
料金
無料
主催
京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab