ニュースNEWS

公演詳細及びチケット購入情報を公開しました

KYOTO STEAM-世界文化交流祭-2020で実施する「ダムタイプ新作パフォーマンス(仮)」と「古典文学×伝統芸能×新技術 新猿楽記~cirque de kyoto~」の公演の詳細情報とチケット購入の情報を公開しました。

ダムタイプ新作パフォーマンス(仮)

古典文学×伝統芸能×新技術 新猿楽記~cirque de kyoto~

アート×サイエンス IN 京都市動物園 アートで感じる?チンパンジーの気持ち 音響に関するプラン作成及び運営業務 受託者選定プロポーザルの実施について

この度、KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会では、アート×サイエンス IN 京都市動物園 アートで感じる?チンパンジーの気持ち 音響に関するプラン作成及び運営業務について、以下のとおり、公募型プロポーザルにより受託事業者を募集しますので、お知らせします。

1 概要
(1)名称:KYOTO STEAM-世界文化交流祭-2020 アート×サイエンス IN 京都市動物園 アートで感じる?チンパンジーの気持ち
(2)受託内容:音響に関するプラン作成及び運営業務
(3)受託期間:契約締結日から令和2年3月31日まで
(4)受託金額の上限(予定額):650,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

2 スケジュール
(1) 募集公告       令和元年12月5日(木)
(2) 会場下見受付期限   令和元年12月9日(月)午前10時まで
(3) 会場下見       令和元年12月11日(水)・12日(木)午前9時~午後4時
(4) 事前質問受付期限   募集公告から令和元年12月13日(金)午後5時まで
(5) 質問回答        令和元年12月17日(火)
(6) 審査書類提出期間   令和元年12月19日(木)~12月26日(木)午後5時まで
(7) 審査結果通知     令和2年1月中旬を予定
(8) 契約締結       令和2年1月下旬を予定

3 業務内容等
詳細につきましては、添付の資料を御参照ください。

参加説明書
委託契約書(案)
仕様書(案)
審査方法及び審査項目
提出書類様式(PDF形式)
提出書類様式(Word形式)
アート×サイエンス IN 京都市動物園 アートで感じる?チンパンジーの気持ち企画書
京都市動物園 類人猿舎 屋内展示場3図面

KYOTO STEAM-世界文化交流祭-2020 ダムタイプ 新作パフォーマンス パフォーマー募集

KYOTO STEAM-世界文化交流祭-2020で実施するダムタイプ新作パフォーマンスにおいて、パフォーマーを募集します。

(1)募集期間 
2019年12月2日(月)~12月13日(金)(23:59まで有効)

(2)募集人数
4名程度

(3)条件
・18歳〜36歳の方。
・性別・国籍は不問。
・リハーサル及び公演期間(ロームシアター京都公式WEBをご確認ください。)にすべて参加できる方。
・リハーサル及び本番期間中の出演謝金をお支払いします。(チケットノルマ等はありません。東京でのリハーサルに際して、交通費・宿泊費実費を別途支給します。)

(4)お問合せ先
ロームシアター京都
電話:075-771-6051
メール:oubo@rohmtheatrekyoto.jp

応募方法・選考方法など詳細につきましては、ロームシアター京都公式WEBをご確認ください。
https://rohmtheatrekyoto.jp/join/57185/

STEAM THINKING-未来を創るアート京都からの挑戦 アートカルティベートフォーラム運営業務 委託事業者選定プロポーザルに係る質問回答

本プロポーザルに対しいただいた質問に対し、添付のとおり回答します。

運営業務委託事業者選定プロポーザルについて質問に対する回答書

STEAM THINKING-未来を創るアート京都からの挑戦 アートカルティベートフォーラム 運営業務 受託事業者選定プロポーザルの実施について

この度、KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会では、京都の資源を生かしながら、芸・産学官の連携による文化芸術都市・京都の持続的な発展を目指す「KYOTO CULTIVATES PROJECT」を推進するため、STEAM THINKING-未来を創るアート京都からの挑戦 アートカルティベートフォーラムの運営業務について、以下のとおり、公募型プロポーザルにより受託事業者を募集しますので、お知らせします。

1 概要
(1)名称:STEAM THINKING−未来を創るアート京都からの挑戦 アートカルティベートフォーラム「アートとサイエンス、そして私たちの幸福について」(仮称)
(2)受託内容:フォーラム運営に係る業務一式他
(3)受託期間:契約締結日から令和2年3月31日まで
(4)受託金額の上限(予定額):2,200,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

2 スケジュール
(1)募集公告:令和元年11月21日(木)
(2)事前質問受付期限:募集公告から令和元年11月27日(水)午後5時まで
(3)質問回答:令和元年11月29日(金)
(4)審査書類提出:令和元年12月2日(月)~12月9日(月)午後5時まで
(5)審査結果通知:令和元年12月上旬を予定
(6)契約締結:令和元年12月中旬を予定

3 業務内容等
詳細につきましては、添付の資料を御参照ください。

参加説明書
運営業務委託仕様書
審査方法及び審査項目
提出様式一式

KYOTO STEAM-世界文化交流祭-共同実施事業の募集結果について

KYOTO STEAM-世界文化交流祭- 共同実施事業募集にあたり、審査の結果、以下の事業を採択しましたのでお知らせします。

1 採択事業(提案事業者)
・CIRQUE de KYOTO(株式会社井筒企画)
・BOOK FAIR KYOTO(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)
・京都先進音楽展 KYOTO STEAM×MUTEK.JP(株式会社電通)

2 公募時の内容
KYOTO STEAM-世界文化交流祭-共同実施事業の募集について
https://kyoto-steam.com/news/294/

シンポジウム「企業活動と芸術の来るべき関係」を開催します。

シンポジウム「企業活動と芸術の来るべき関係」を開催します。

「KYOTO STEAM-世界文化交流祭-」と「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」がコラボレーションし、長年の実践者たちの個別のアプローチを元に、アートと企業の有効な関係について考えるシンポジウムを開催します。

チラシダウンロードはこちらから
(PDF:1.1MB)

開催日時:2019年10月16日(水)18:00~20:00
受付・開場:17:30
場所:CEOmake KYOTO
料金: 無料

事前申込:
KYOTO EXPERIMENT 公式ウェブサイト(https://kyoto-ex.jp)内申込フォームまたは、お電話(075-213-5839)にてKYOTO EXPERIMENT 事務局までお申込みください。
※ お申込みがなくても当日、会場に余裕があればご参加いただけます。

お申込みはこちらから

主催:KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会/KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭実行委員会
会場提供:一般社団法人日本CEO協会

問合わせ:KYOTO EXPERIMENT 事務局
tel. 075-213-5839
fax. 075-213-5849
11:00~19:00
(日祝除く、10月5日~10月27日のKYOTO EXPERIMENT 2019開催期間中は無休)

KYOTO STEAM-世界文化交流祭-共同実施事業の募集について

この度,KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会では,令和2年度から,実行委員会と共同して新たに実施する事業の企画及び当該企画を実施する事業者を募集しますので,お知らせします。

1 概要
(1)名称:KYOTO STEAM-世界文化交流祭-共同実施事業
(2)実施期間:令和2年4月1日から令和4年3月31日まで

2 スケジュール
(1)募集公告:令和元年9月17日(火)
(2)参加申請:令和元年9月17日(火)~9月20日(金)午後4時30分
(3)事前質問受付期限:令和元年9月20日(金)午後4時30分
(4)質問回答:令和元年9月25日(水)まで
(5)審査書類提出:令和元年9月26日(木)~10月9日(水)午後4時30分
(6)提案書類・ヒアリング審査:令和元年10月中旬を予定
(7)審査結果通知:令和元年10月中旬を予定
(8)契約締結:令和元年10月下旬を予定

3 業務内容等
詳細につきましては,添付の資料を御参照ください。

参加説明書
提出書類様式
覚書案
KYOTO STEAM-世界文化交流祭-基本計画
KYOTO STEAM-世界文化交流祭-2019年度事業計画

KYOTO STEAM キッズ・ワークショプの講師にインタビューしました。

2019年8月3日(土)に京都リサーチパークKISTICたまり場で開催したワークショップの講師に、当日の感想やアート×サイエンス・テクノロジーの可能性についてインタビューしました。

KYOTO STEAM キッズ・ワークショップ 講師インタビュー 人長果月(美術家)


KYOTO STEAM キッズ・ワークショップ 講師インタビュー 織田尭(T-KIDSシェアスクール梅田スクール長・アーティスト)


KYOTO STEAM キッズ・ワークショップ 講師インタビュー 君平(美術家・成安造形大学准教授)


KYOTO STEAM キッズ・ワークショップ 講師インタビュー 竹谷陽二郎(元福島県立博物館学芸員)

「KYOTO STEAMキッズ・ワークショプ」の様子を公開します。

2019年8月3日(土)に京都リサーチパークKISTICたまり場で、アートとサイエンス・テクノロジーの融合を体感できる子ども向けのワークショップ「KYOTO STEAM キッズ・ワークショップ」を開催しました。当日は88名の子どもたちに参加いただきました。